呉市立美術館
大正ロマン 昭和モダン −竹久夢二・高畠華宵とその時代−|近現代の美術作品を所蔵し特別展も開催|呉市立美術館

開館時間

●10時〜17時
(入館は16時30分まで)

休館日

●毎週火曜日
(火曜が祝日・振替休日の場合は、その翌日)
●年末・年始(12月29日〜1月3日)
※展示替え等で臨時に休館する場合があります
 
は休館日
 
呉市立美術館公式ツイッター
TOPページ > 特別展 > 大正ロマン 昭和モダン−竹久夢二・高畠華宵とその時代−

特別展

大正ロマン 昭和モダン −竹久夢二・高畠華宵とその時代−

竹久夢二「港屋絵草紙店(港屋版)」木版画 大正3年
竹久夢二「港屋絵草紙店(港屋版)」木版画 大正3年
竹久夢二「星まつり」肉筆画 大正末頃
竹久夢二「星まつり」肉筆画 大正末頃
開館時間10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日月曜日(ただし10/14と11/4は開館,10/15と11/5は休館)
入館料一般1,000円(800円),高大生400円(300円),
小中生300円(200円),敬老割500円
※()内は一般前売及び20名以上の団体料金,
 親子料金(小中生と保護者)が入館する場合は団体料金を適用,
 敬老割は呉市在住の70歳以上(要証明書)
着物でご来場の方は( )内料金でご入館いただけます。
前売券取扱所ひろしま夢ぷらざ,電子チケットぴあPコード:765−547(福屋広島駅前店7F,エディオン広島本店8F,アルパーク天満屋西棟3F,セブンイレブン,サークルK・サンクス),ローソンチケットLコード:64070,広島・呉の主な画材店,呉市文化ホールなど
主催呉市立美術館,呉市教育委員会,(公財)呉市文化振興財団,中国新聞社
後援NHK広島放送局,中国放送,広島テレビ,広島ホームテレビ,テレビ新広島,広島エフエム放送
監修中右瑛(国際浮世絵学会常任理事)
企画協力E.M.Iネットワーク
 
 今から100年も前,近代国家を目指して走り続けた明治に続いて大正という時代を迎えました。短い時代でしたが,比較的平和で人々は新しい文化と生活を楽しみました。なかでも女性の社会参加や生き方をめぐる意識の変化が多方面で見られました。街には断髪,洋装姿で時代の先端を行く「モダンガール」が人々の目を奪い,都市風俗の象徴的な存在となって雑誌や新聞紙面を賑やかに飾ります。これらの出版物には表紙や挿絵を描く画家が次々と誕生し,そのあふれる才能は民衆を魅了しました。
 そのなかで竹久夢二と高畠華宵は大変な人気スターでした。竹久夢二の美人画は大きな瞳に長いまつ毛,体をくねらせた姿勢は儚げで女性の心の内側までも描写し,同時代の女性の強い共感を得ました。高畠華宵は時のファッションリーダー「モダンガール」や清楚な少女,凛々しい少年を時代の風潮や流行を敏感に取り込みながら描き出し,共に一世を風靡した抒情画家です。
 本展では,竹久夢二・高畠華宵を中心に蕗谷虹児,中原淳一,橘小夢,鏑木清方,伊東深水など大正から昭和初期に活躍した画家たちの日本画や版画,絵はがき,楽譜,装丁本など約250点を展示します。
 「大正ロマン」に続く「昭和モダン」−懐かしくも,どこか新しく色褪せない世界をお楽しみください。

関連イベント

,しゃれぬり絵

会期中随時
美しい女性たちを,おしゃれな作品に仕上げよう

学芸員によるギャラリートーク

日時/10月13日(日)、11月2日(土) 各14:00〜

ウェブ・レポーター鑑賞会

日時/10月18日(金) 18:00〜19:30
対象/HP,ブログ,Twitter等で情報発信をされている方
※鑑賞会当日に限り,無料ご招待します。

ぅ潺紂璽献▲爛灰鵐機璽函崙0羸郷紊斑鬱很監鵑梁臉飢山據

日時/10月20日(日),11月17日(日) 各11:00〜、14:00〜
協力/呉市藤井清水の会

チ郎逎錙璽ショップ「つまみ細工で作る花の小かんざし」

日時/10月27日(日) 13:30〜16:00
講師/若葉流つまみ絵家元 平原悦子氏
対象/小学生以上(20名まで) 材料費/300円程度

講演会「大正のロマン 竹久夢二 〜人と絵と文と〜」

日時/11月3日(祝) 13:30〜15:00
講師/宇野憲治氏(比治山大学現代文化学部教授)

Гやこ鑑賞ツアー

日時/11月4日(月・振) 13:30〜
対象/小中学生と保護者

┘皀瀬鹵祺

日時/11月10日(日) 10:30〜15:30
呈茶協力/遠州流風光会 美術館前にて点出し
※当日入館者を対象にお茶券を配布。お菓子がなくなり次第終了します。
 
※キΝГ10日前までに申込が必要です。はがき・FAX・メールのいずれかで,
 住所・氏名(ふりがな)・学年・連絡先を明記の上,各係まで。
 申込多数の場合は抽選。詳細は美術館までお問い合わせ下さい。


※関連イベントに参加される方は,展覧会の入館料が必要です。