呉市立美術館
ボストン美術館所蔵 ローダーコレクション 美しき日本の絵はがき展 ボストン美術館が所蔵するそのコレクションから350点を精選し,「絵はがきの誕生」「日露戦争期の絵はがき」「画家による絵はがき」「アール・ヌーヴォー」「アール・デコ」「ユーモアの世界」「年賀状」「広告としての絵はがき」の8章で構成,展示します。小さな絵はがきに凝縮された日本の美をお楽しみ下さい。|近現代の美術作品を所蔵し特別展も開催|呉市立美術館

開館時間

●10時〜17時
(入館は16時30分まで)

休館日

●毎週火曜日
(火曜が祝日・振替休日の場合は、その翌日)
●年末・年始(12月29日〜1月3日)
※展示替え等で臨時に休館する場合があります
 
は休館日
 
呉市立美術館公式ツイッター
TOPページ > 特別展 > 美しき日本の絵はがき展

特別展

ボストン美術館所蔵 ローダーコレクション 美しき日本の絵はがき展

 日本における絵はがきの普及は,明治6(1873)年に逓信省が発行した官製はがきに始まります。明治33年になって私製はがきの発行が許可されると,明治37年の日露戦争を契機に空前の絵はがきブームが到来します。その後,絵はがきは人びとの生活に定着し,多彩なジャンルを生み出してきました。有名無名を問わず,日本画家や洋画家,挿絵画家などが自由な発想で描いた絵はがきには,奇抜な構図や斬新なデザイン性に加え,日本人の愛したユーモアが込められています。
 こうした日本の絵はがきに魅了されたレナード・A・ローダー(米国の化粧品会社エスティ ローダー社の社長)は,25年にわたり約25,000枚を収集し,平成14(2002)年,そのすべてをボストン美術館に寄贈しました。
 この展覧会では,ボストン美術館が所蔵するそのコレクションから350点を精選し,「絵はがきの誕生」「日露戦争期の絵はがき」「画家による絵はがき」「アール・ヌーヴォー」「アール・デコ」「ユーモアの世界」「年賀状」「広告としての絵はがき」の8章で構成,展示します。
 小さな絵はがきに凝縮された日本の美をお楽しみ下さい。

PhotoMuseum of Fine Arts,Boston.All rights reserved.
 
期間2005年4月9日(土)〜5月15日(日)
《会期中は無休》
開館時間10時〜17時(入館は16時30分まで)
入場料一般 800円(600円),学生 300円,小・中・高校生150円
*()内は前売り,20人以上の団体料金
前売券取扱所電子チケットぴあPコード:685−861(福屋広島駅前店9階,デオデオ本店地下1階,天満屋広島八丁堀店7階,広島パルコ本館1階,広島段原サティ1階MYCAL21,アルパーク天満屋西棟3階,ファミリーマート,セブンイレブン,サンクス広島),ひろしま夢ぷらざ,広島・呉の主な画材店,呉駅観光案内所,呉市文化ホール,呉市内公民館など
主催呉市立美術館・呉市文化振興財団・ボストン美術館・日本経済新聞社・中国新聞社
後援アメリカ大使館・日本郵政公社中国支社・NHK広島放送局・中国放送・広島テレビ・広島ホームテレビ・テレビ新広島・広島エフエム放送
協力エスティローダー・松下電器
企画協力日本航空

「絵はがき展」オリジナル消印を押印します!

この展覧会の開催を記念し,2種類の小型印をデザインしました。
会期中日時限定で会場内に開設される呉市内郵便局臨時出張所から手紙を出すと,下記の消印が押印されます。
いずれも受付時間は11時〜16時

絵はがきワークショップ

美しき日本を描こう
  日時:(1)4月16日(土),(2)4月23日(土) いずれも13:30〜15:30
  対象:(1)小・中学生 (2)高校,一般
  定員:各回とも20名
  場所:呉市立美術館 地階講座室
  講師:王 海濱氏
  材料費:500円 ※展覧会の入場券が必要です
 −終了しました−