呉市立美術館
アートプログラム|教育普及|近現代の美術作品を所蔵し特別展も開催|呉市立美術館

開館時間

●10時〜17時
(入館は16時30分まで)

休館日

●毎週火曜日
(火曜が祝日・振替休日の場合は、その翌日)
●年末・年始(12月29日〜1月3日)
※展示替え等で臨時に休館する場合があります
 
は休館日
 
呉市立美術館公式ツイッター
TOPページ > 教育普及 > アートプログラム

アートプログラムの活動報告

プログラムの参加には参加費、★印のプログラムは展覧会の入館料がそれぞれ必要です。
☆印のプログラムは、比治山大学・呉市立美術館の連携講座です。

お申込みはこちら
(お預かりした個人情報は,申込していただいたプログラムの案内の目的以外には使用いたしません。)
・お申込み多数の場合,抽選とさせていただきます。
・お申込みいただいたプログラムの実施日1週間前までに,ご参加の可否をお知らせいたします。
 お知らせ未達の場合は,お手数ですが必ずお電話にて,美術館までお問い合わせください。



該当 181件   1   6   7   8   9   10  

その他

プログラム名 日時
比治山大学連携事業ワークショップ 
所蔵作品を参考にした顔型レリーフづくり
講師:今田拓志
(比治山大学短期大学部准教授 日本工芸会正会員)
参加費:1,500円(観覧料が別途必要)
準備物:汚れても良い服装
(焼成後着払いにて後日発送します。)
1/28(日)
13:30〜15:30
 
該当 181件   1   6   7   8   9   10  

「歌川広重 二つの東海道五拾三次」関連イベント

★浮世絵摺り体験ワークショップ

保永堂版 蒲原「夜之雪」の摺りを体験します。
※サイズはオリジナルと異なり、およそA4判となります。

日時/5月12日(土)13:00〜16:00
講師/タイラ・コウ(版画家、アトリエ・キューブ主宰)
定員/10名
参加費/300円(税込)
対象/小学生以上(小学生は要保護者同伴)

※入館当日の展覧会チケットが必要となります。