呉市立美術館
上海博物館展 −中国文人の世界−上海博物館の蔵品から、硯・墨・版箋(紙)・筆のいわゆる「文房四宝」を中心に、明・清代の文人たちによる絵画や書跡、そして茶具や古玩収集・金石趣味を反映する明・清代の収蔵印記のある作品など、約90点を紹介しました。|近現代の美術作品を所蔵し特別展も開催|呉市立美術館

開館時間

●10時〜17時
(入館は16時30分まで)

休館日

●毎週火曜日
(火曜が祝日・振替休日の場合は、その翌日)
●年末・年始(12月29日〜1月3日)
※展示替え等で臨時に休館する場合があります
 
は休館日
 
呉市立美術館公式ツイッター
TOPページ > 特別展 > 上海博物館展 −中国文人の世界−

特別展

上海博物館展 −中国文人の世界−

 上海博物館は1952年の開館以来50年にわたり、有史以前から現代に至る文物・芸術品の収集、研究、展示に力を注ぎ、その質の高さ、量の豊富さから故宮博物院、南京博物院と並び「中国三大博物館」の一つに数えられています。
 中国には、古くから「文人」と称される知識階級がありました。彼らの多くは、政治家であると同時に、文学者や芸術家として伝統文化の継承や各時代の文化の形成にとって極めて重要な役割を担っていました。
 この展覧会では、そうした文人の思想や芸術観を伝え、中国文化と美術の真髄に触れる機会として、上海博物館の蔵品から、硯・墨・版箋(紙)・筆のいわゆる「文房四宝」を中心に、明・清代の文人たちによる絵画や書跡、そして茶具や古玩収集・金石趣味を反映する明・清代の収蔵印記のある作品など、約90点を紹介しました。
期間2003年4月12日(土)〜5月25日(日)
《上海博物館展開会中は無休》
開館時間10時〜17時(入館は16時30分まで)
入場料一般800円 学生300円 小・中・高校生150円
(※ 前売り・20名以上の団体は600円)
前売券販売場所ひろしま夢プラザ、デオデオ本店デジタル館、福屋駅前店、チケットぴあ、ファミリーマート・セブンイレブン・サンクスのチケット販売機、広島・呉の主な画材店、呉観光案内所、呉市文化ホール、呉市内公民館など
主催呉市立美術館・呉市文化振興財団・読売新聞大阪本社・美術館連絡協議会
後援中華人民共和国大使館・NHK広島放送局・中国放送・広島テレビ・広島ホームテレビ・テレビ新広島・広島エフエム放送
協力花王株式会社