呉市立美術館
日本彫刻の近代 わが国では古来,仏像・神像・建築装飾・置物・人形など,今日でいう「彫刻」と呼ばれるさまざまな立体造形が制作されてきました。明治時代になって西洋からの芸術思潮とともに塑造技法が移入されると,「美術」や「彫刻」といった新造語が生まれ,「美術としての彫刻」という概念が生まれました。近代以降の彫刻は,このような「美術としての彫刻」と日本の伝統的彫刻とが混じり合って独自の歴史を積み重ねてきました。この展覧会では,明治時代から1960年代までの彫刻史の展開を,「機苗刻”の夜明け」「 国家と彫刻」「 アカデミズムの形成」「 個の表現の成立」「 多様化の時代」「 新傾向の彫刻」「 昭和のリアリズム」の7章に分けて構成します。日本を代表する彫刻家約40人65点の作品により,近代日本彫刻の流れとその意味,彫刻のもつ多様な魅力を紹介します。|近現代の美術作品を所蔵し特別展も開催|呉市立美術館

開館時間

●10時〜17時
(入館は16時30分まで)

休館日

●毎週火曜日
(火曜が祝日・振替休日の場合は、その翌日)
●年末・年始(12月29日〜1月3日)
※展示替え等で臨時に休館する場合があります
 
は休館日
 
呉市立美術館公式ツイッター
TOPページ > 特別展 > 日本彫刻の近代

特別展

日本彫刻の近代

 わが国では古来,仏像・神像・建築装飾・置物・人形など,今日でいう「彫刻」と呼ばれるさまざまな立体造形が制作されてきました。明治時代になって西洋からの芸術思潮とともに塑造技法が移入されると,「美術」や「彫刻」といった新造語が生まれ,「美術としての彫刻」という概念が生まれました。近代以降の彫刻は,このような「美術としての彫刻」と日本の伝統的彫刻とが混じり合って独自の歴史を積み重ねてきました。
 この展覧会では,明治時代から1960年代までの彫刻史の展開を,「機苗刻”の夜明け」「 国家と彫刻」「 アカデミズムの形成」「 個の表現の成立」「 多様化の時代」「 新傾向の彫刻」「 昭和のリアリズム」の7章に分けて構成します。日本を代表する彫刻家約40人65点の作品により,近代日本彫刻の流れとその意味,彫刻のもつ多様な魅力を紹介します。
 
画像上段左より •新海竹太郎「ゆあみ」山形美術館蔵
 ・米原雲海「二祖」
 ・荻原守衛「坑夫」東京国立近代美術館蔵
 ・柳原義達「犬の唄」三重県立美術館蔵
下段左より •高村光雲「鞠に遊ぶ狆」
 ・陽 咸二「ある休職将軍の顔」東京国立近代美術館蔵
 ・柳原義達「道標・鴉」呉市立美術館蔵
 ・宮川香山「日光東照宮眠猫水指」
 ・米原雲海「清宵」
開館時間10時〜17時 (入館は16時30分まで)
入場料一般1200円(1100円) 学生500円 小・中・高校生300円
※()内は前売り,20人以上の団体料金
前売券取扱所電子チケット
★ぴあPコード:688−030
(福屋広島駅前店7階,デオデオ本店地下1階,天満屋広島八丁堀店7階,広島パルコ本館1階,アルパーク天満屋西棟3階,ファミリーマート,サンクス広島)
★ローソンチケットLコード:67529
ひろしま夢ぷらざ,広島・呉の主な画材店,呉市文化ホール,呉市内公民館など
主催呉市立美術館・呉市文化振興財団・中国新聞社
後援NHK広島放送局・中国放送・広島テレビ・広島ホームテレビ・テレビ新広島・広島エフエム放送
特別協力東京国立近代美術館
協力空間造形コンサルタント

関連イベント

(1)ギャラリートーク

日時: 9月19日(金),10月3日(金),17日(金)  各14:00〜
申込: 不要,1階展示室にお集まりください。

(2)ワークショップ

【子どものための鑑賞教室】
日時:9月27日(土) (1)10:30〜 (2)14:00〜
対象:(1)小学生 (2)小・中学生
定員:各回とも10名
場所:呉市立美術館 地階講座室
参加費:100円
申込:教育普及のページをご覧ください
 
※´△忙臆辰気譴詈は,展覧会の入場券が必要です。