呉市立美術館
近現代の美術作品を所蔵し特別展も開催|呉市立美術館

開館時間

●10時〜17時
(入館は16時30分まで)

休館日

●毎週火曜日
(火曜が祝日・振替休日の場合は、その翌日)
●年末・年始(12月29日〜1月3日)
※展示替え等で臨時に休館する場合があります
 
は休館日
 
呉市立美術館公式ツイッター
TOPページ > 教育普及 > 美術入門教室アラカルト

令和3年度美術入門教室

受講生募集中!

開催場所:いずれも呉市立美術館地階講座室または別館ギャラリー


【申込方法】

申込用紙に必要事項をご記入のうえ、呉市立美術館まで郵送またはFAXでお送りいただくか、美術館へ直接ご持参ください。

・申込締切は、各講座の初回日程の2週間前です(必着)。
・お申込は先着順とし、定員に達し次第締め切ります。
・受講者には、受付後5日以内に受講票を発送いたします。
※ただし、休館日の火曜日、年末年始(12/29-1/3)の期間除く。

・受講料のお支払いは先払いとなります。
 お支払方法はお申込後、受講票にてお知らせいたします。

・最少催行人数は3名です。
 3名に達しなかった場合、講座は開講しません。
 その際、お支払いいただいた受講料と材料費は、払い戻しいたします。


お申込・お問合せ先
〒737-0028 呉市幸町入船山公園内 呉市立美術館
TEL:0823-25-2007
FAX:0823-24-9813
メール:kure-bi@abeam.ocn.ne.jp

日本画講座 絹本に描くひな人形(金曜・全5回)
講師:王 培(日本画家・日本美術院特待)

参考画像 王培《十歳の花季》
講師の手本を参考に絵絹に描き、人形の着物に伝統的は模様を描き、彩色をして仕上げます。
定員に達しましたので申込を終了いたします。
【講座内容】
_荳燹絵の具の説明、木枠の処理(ドーサ引き)
下塗り、下図作り
9描き、胡粉団子作り等
ず命
セ転紊



■王培(ワン・ペイ)…中国・天津市生まれ、中国北京市中央工芸美術学院(現・清華大学美術学院)装飾絵画専攻卒、
    広島市立大学芸術学研究科総合造形芸術専攻日本画博士課程修了
    2004年呉市野呂山芸術村芸術交流員、グループ展、個展多数開催。
講師王 培(日本画家・日本美術院特待)
日程1/21、28、2/4、18、25
時間13:30〜15:30
定員8名
受講料10,000円
材料費3,000円
持参物画用紙(F4号サイズ)、鉛筆、消しゴム、雑巾、エプロン、水彩絵具または色鉛筆
募集期間12月13日〜2022年1月7日定員に達しましたので申込を終了いたします。

彫刻講座 石膏で動物のオブジェ制作
講師:藤田 薫(彫刻家・広島市立大学漆造形非常勤講師)

参考画像 動物のオブジェ
粘土で形を作り、型を作成し、10cm程度の動物の立体を制作します。
【講座内容】
’甘攜況神作
∪亶僂之深茲
石膏で本体の制作
だ亶儼燭粒笋蟒个掘修正
ソだ機ΩΔ・ワックス仕上げ
講師藤田 薫(彫刻家・広島市立大学漆造形非常勤講師)
日程全5回 月曜日
2/7、14、21、28、3/7
時間13:30〜15:30
定員8名
受講料10,000円(税込)
材料費3,000円(税込)
持参物動物の画像、筆記道具、雑巾、エプロン
募集期間2022年1月5日〜24日

七宝講座 平脱技法
講師:粟根仁志
(七宝作家・日本工芸会正会員・公益社団法人日本七宝作家協会理事)

参考画像
七宝を始めてみたい方におすすめの、銀箔を使った七宝の技法で、ペンダントまたはブローチを作ります。
【講座内容】
ゝ史,寮睫世肇妊皀鵐好肇譟璽轡腑鵝▲妊競ぅ鵑侶萃蠅伐蔀郎遒
∈酩弊作
講師講師:粟根仁志
(七宝作家・日本工芸会正会員・公益社団法人日本七宝作家協会理事)
日程全2回 水曜日
3/2,9
時間3/2 13:30〜15:30
3/9 13:30〜16:30
定員8名
受講料5,000円(税込)
材料費3,000円(税込)
持参物筆記道具、必要に応じて拡大ができる眼鏡、エプロン
募集期間2022年1月5日〜2月16日