呉市立美術館
特別展 こうの史代「この世界の片隅に」展|近現代の美術作品を所蔵し特別展も開催|呉市立美術館

開館時間

●10時〜17時
(入館は16時30分まで)

休館日

●毎週火曜日
(火曜が祝日・振替休日の場合は、その翌日)
●年末・年始(12月29日〜1月3日)
※展示替え等で臨時に休館する場合があります
 
は休館日
 
呉市立美術館公式ツイッター
TOPページ > 特別展 > マンガとアニメで見る こうの史代「この世界の片隅に」展

特別展

マンガとアニメで見る こうの史代「この世界の片隅に」展

前売券販売中

2016年7月23日(土)⇒11月3日(木・祝)



 「この世界の片隅に」は,こうの史代(1968- )により2007(平成19)年から2009年まで『漫画アクション』に連載された漫画です。連載当初から高い人気を誇り,2009年には「文化庁メディア芸術祭マンガ部門」優秀賞を受賞,2011年にはテレビドラマ化も行われました。このたび多くの方々の支持を得てアニメ映画化が決定し,今秋10月公開の運びとなりました。
 主人公すずは,戦時下の昭和18年,呉海軍工廠に勤める青年の妻となるため,広島から呉の北條家に嫁いできます。おおらかな性格の彼女は,乏しい食糧に頭を悩ませ,迫りくる戦争の影におびえながらも,得意な絵を描き,日々の暮らしを慈しみながら生きていきます。すずのような,ごく普通の人々のごく普通の暮らしを描いた「この世界の片隅に」という物語を通して,戦時中,広島や呉に起こった出来事を振り返り,人間として生きることの意味を探ります。
 本展では,こうの史代のマンガ原画(デジタル複製含む)約450点をはじめ,取材ノートや写真資料を展示します。アニメからは原画,キャラクターデザイン,レイアウト,背景美術など,片渕須直監督の世界を彩る貴重な資料が出品されます。また,昔ながらの手作業と最新のデジタル技術によって作られるアニメーションの製作過程を紹介し,「この世界の片隅に」の世界に迫ります。進化を続けるマンガ,アニメの魅力とその創造力をぜひ体感してください。


映画『この世界の片隅に』公式サイト http://www.konosekai.jp


映画『この世界の片隅に』ティザービジュアル
©こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会
「この世界の片隅に」上巻扉絵
原作コミック『この世界の片隅に』(こうの史代著、双葉社刊)上巻より
 
会期2016年7月23日(土)〜11月3日(木・祝) ※会期中,展示替えがあります。
開館時間10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日火曜日(ただし11/1(火)は開館)
入館料一般1,000円(800円),ペア割1500円(2枚1組,7/22(金)までの販売),大学生600円(500円),敬老割500円,高校生以下無料(要証明書)
リピーター割:会期中,本展有料チケット半券のご提示で2回目提示以降は団体料金でご覧頂けます。
※( )内は一般前売及び20名以上の団体料金,親子料金(小中生と保護者が入館する場合)
 敬老割は呉市在住の70歳以上(要証明書)
 身体障害者手帳等お持ちの方は無料(要証明書)
前売場所
※早割ペアチケットは電子チケットおよび呉市立美術館・呉市文化ホールのみの取扱いとなります
【電子チケット】
チケットぴあ(Pコード:767-371〈早割ペア・一般前売共通〉)
ローソンチケット(Lコード:65532〈早割ペア〉,65533〈一般前売〉)
セブンチケット
※販売期間
〈早割〉7/22(金)まで
〈一般前売〉10/24(月)まで
【店舗等取扱】
広島県内の前売券販売所一覧はこちら
※販売期間
〈一般前売〉会期末まで
主催呉市立美術館,呉市,呉市文化振興財団,中国新聞社,中国放送
後援広島県教育委員会,広島県高等学校PTA呉地区連合会,呉市PTA連合会,呉市保育連盟,私立幼稚園協会,NHK広島放送局,広島テレビ,広島ホームテレビ,テレビ新広島,広島エフエム放送,FMちゅーピー76.6MHz,リビングひろしま
特別協力株式会社双葉社,「この世界の片隅に」製作委員会,森永製菓株式会社,(一財)森永エンゼル財団
協力株式会社宝島社,呉工業高等専門学校,清水ヶ丘高等学校,生協ひろしま,千福醸造元株式会社三宅本店
助成
公益財団法人エネルギア文化・スポーツ財団


一般財団法人自治総合センター