呉市立美術館
特別展 アルフォンス・ミュシャ|近現代の美術作品を所蔵し特別展も開催|呉市立美術館

開館時間

●10時〜17時
(入館は16時30分まで)

休館日

●毎週火曜日
(火曜が祝日・振替休日の場合は、その翌日)
●年末・年始(12月29日〜1月3日)
※展示替え等で臨時に休館する場合があります
 
は休館日
 
呉市立美術館公式ツイッター
TOPページ > 特別展 > くらしを彩るアール・ヌーヴォーの画家 アルフォンス・ミュシャ

特別展

くらしを彩るアール・ヌーヴォーの画家 アルフォンス・ミュシャ

2016年12月11日(日)⇒2017年2月12日(日)

 
19世紀末のパリで、アール・ヌーヴォーの代表的な画家として活躍したアルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は、女優サラ・ベルナールを描いた広告ポスターや、当時庶民の間で流行した装飾パネルのデザインなどで一世を風靡しました。本展では、これらのポスターや装飾パネルなどの代表的な作品に加え、本の挿絵や芸術雑誌の表紙、装飾デザインをまとめた図案集のほか、ポストカード、商品パッケージ、切手や紙幣など、当時の人々の暮らしを彩ったミュシャのデザインをご紹介します。


《モナコ・モンテ・カルロ》1897年
《黄道十二宮 ラ・プリュム誌のカレンダー》1896年

展覧会おトク情報はこちら



会期2016年12月11日(日)〜2017年2月12日(日)
開館時間10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日火曜日(ただし12/29〜1/3は休館)
入館料前売800円(一般のみ)
一般1,000円(800円),高大生600円(500円),小中生400円(300円),敬老割500円
※( )内は20名以上の団体料金,親子料金(小中生と保護者が入館する場合)
 敬老割は呉市在住の70歳以上(要証明書)
 障害者手帳等お持ちの方は無料(要証明書)
前売場所電子チケットぴあ(Pコード:767−372)
ローソンチケット(Lコード:65534)
セブンチケット
ファミリーマート Famiポート
広島市内の主なプレイガイド、中国新聞社読者広報部、中国新聞販売所(取り寄せ)、ゆめタウン呉店、生協ひろしま、呉の主な画材店、呉市文化ホールなど
詳細はこちら
主催呉市立美術館,呉市,呉市文化振興財団,中国新聞社
後援チェコ共和国大使館,チェコセンター,NHK広島放送局,中国放送,広島テレビ,広島ホームテレビ,テレビ新広島,広島エフエム放送,FMちゅーピー76.6MHz,リビングひろしま
特別協力箱根ラリック美術館,OZAWAコレクション,KATOコレクション,OGATAコレクション
企画協力文化企画

関連イベント

関連イベントに参加される方は展覧会のチケットが必要です。

.ープニング記念[所蔵家によるギャラリートーク] ※申込不要

本展の出品者でミュシャ作品の所蔵家の尾形寿行氏が、作品の魅力や蒐集のエピソードなどを紹介します。

日時:12月11日(日)11:00〜 13:30〜(各1時間)

▲ΕД屐Ε譽檗璽拭軸嫋涓

日時/12月16日(金)18:00〜19:30
対象/ホームページ、ブログ、SNS等で情報発信される方
鑑賞会当日に限り観覧無料。

クリスマスコンサート〜ミュシャに寄せて ※申込不要

日時/12月25日(日)11:00〜 14:00〜(各30分)
演奏/愛音の会
   森田あや(ソプラノ)、水川紗絵(フルート)
   武安宏子(クラリネット)、菅原京子(ピアノ)

こ愀欅によるギャラリートーク ※申込不要

日時/12月23日(金・祝)、1月8日(日)、1月22日(日)、2月5日(日)
   各14:00〜(40分)

ゥ轡礇鵐愁鵝Ε灰鵐機璽函、┸醜不要

日時/1月14日(土)11:00〜 14:00〜(各30分)
演奏/谷本惣一郎氏(シャンソン歌手)

講演会[ミュシャと新製品の誘い]※申込不要

新製品を宣伝したミュシャの商業ポスターを通じて、
世紀末の都市で隆盛したポスター芸術を多面的に紹介します。

日時/1月28日(土)14:00〜(75分)
講師/西川奈津美氏(堺 アルフォンス・ミュシャ館学芸員) 

陶芸ワークショップ[装飾的なペン立て]
※比治山大学連携事業

白色に焼きあがる半磁器土に自由な装飾を施し、ペン立てを作ります。

日時/1月29日(日)13:30〜15:30
講師/今田拓志氏(比治山大学短期大学部准教授)
対象/小学生以上(小学生は要保護者同伴)
定員/25名
参加費/1500円 ※要申込

申込方法/専用フォームから1月15日(日)までにお申込ください。申込多数の場合は抽選。

美術講座

[七宝焼で小物入れをつくろう]終了しました。

ミュシャ展を鑑賞してイメージをつくり、そこから感じるモチーフや言葉を使って、デザインを楽しみながら、七宝焼きで鏡つき小物ケースをつくります。

※2日間連続の講座です。1日目のみ、ミュシャ展の入館料が別途必要です。
(講座冒頭に鑑賞の時間がありますが、後日にも再度ご鑑賞頂けます。)

講師RISA(七宝作家)
日程12/17,12/18(全2回)
時間13:00〜16:00
対象中学生以上
受講料2000円(税込)
材料費1620円(税込) ※100円で銀箔1枚を追加できます。
持参物筆記用具、はさみ、のり
申込締切(必着)12/10(土)
【申込方法】
美術講座受講申込書に必要事項をご記入の上、郵送かFAXで美術館までお送り頂くか、直接ご持参ください。
申込者多数の場合は、先着順とさせて頂きます。

コラボ企画

フレンチレストランOZAWAでランチ&
学芸員によるミュシャ展をもっと楽しく鑑賞するためのレクチャー

日時/1月12日(木)11:00〜12:00 学芸員によるレクチャー
             12:15〜    OZAWAでのランチ
場所/オリエンタルホテル広島
参加費/お一人様4058円
    (ミュシャ展を記念したメニューを含むランチコース・ミュシャ展鑑賞券・ワンドリンク)
予約先/フレンチレストランOZAWA
    082-240-5553(直通)