呉市立美術館
近現代の美術作品を所蔵し特別展も開催|呉市立美術館

開館時間

●10時〜17時
(入館は16時30分まで)

休館日

●毎週火曜日
(火曜が祝日・振替休日の場合は、その翌日)
●年末・年始(12月29日〜1月3日)
※展示替え等で臨時に休館する場合があります
 
は休館日
 
呉市立美術館公式ツイッター
TOPページ > 特別展 > Kure-biアートフェア

Kure-biアートフェア

2017年12月2日(土)⇒12月24日(日)

昨年度も開催しご好評をいただいた、呉にゆかりのある作家15名による作品展示とワークショップを体験できるアートフェアです。
冬のはじまりに、呉が創ったアートたちといっしょに美術館でほっこり温まりませんか。

会期2017年12月2日(土)〜12月24日(日)
開館時間10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日火曜日
入館料無料

出品作家

井手原敬一(造形作家)/岩本道明(陶芸家)/岩本京子(陶芸家)/内之丸恵理子(銀粘土作家)/岡崎円香(ガラス作家)/
おりでちせ(イラストレーター)/川手和美(絵画造形作家)/黒杭学(染色作家)/佐々木しず(陶芸家)/佐々木紀政(木彫家)/
新家智和(陶芸家)/睨楪照(造花作家)/戸川幸一郎(絵画造形作家)/福澤洋子(陶芸家)/藤島孝臣(ガラス作家)
おりでちせ(イラストレーター)
岡崎円香(ガラス作家)
岩崎京子(陶芸家)

戸川幸一郎(絵画造形作家)
黒杭学(染色作家)
佐々木しず(陶芸家)

岩本道明(陶芸家)
佐々木紀政(木彫家)
川手和美(絵画造形作家)

新家智和(陶芸家)
福澤洋子(陶芸家)
井手原敬一(造形作家)

藤島孝臣(ガラス作家)
睨楪照(染色造花作家)
内之丸恵理子(銀粘土作家)

※画像は参考です。実際の展示作品とは異なる場合があります。

出品作家によるワークショップ

いずれも申込不要、当日随時受付です。

・お席が空き次第、随時体験していただきます。
・材料に限りがございますので、予定より早く終了する場合がございます。ご了承ください。

‘のカケラでアクセサリーをつくろう!

陶のパーツを使って、ブローチやバレッタなどのアクセサリーなどを作ります。

12月2日(土)10〜16時
講師:おりでちせ
参加費:1,500円

▲▲襯澆任弔る薔薇のブローチ

カットしたアルミをプライヤーで曲げ、組み立ててブローチをつくります。

12月3日(日)10〜15時
講師:川手和美
参加費:1,500円

ハンカチに塗り絵しよう!

作家のイラスト(線画)を印刷したハンカチに絵具で塗り絵をします。

12月9日(土)10〜16時
講師:おりでちせ
参加費:1,500円

こ付けのお皿を作ろう

青い絵付けでお皿をつくりましょう。1ヵ月のち、焼いて仕上げてお渡しします。

12月10日(日)10〜16時
講師:岩本道明
参加費:1,000円

※着払配送でのお渡しとなります(約1ヶ月後)。

ヌ敖Εブジェへの色塗り体験

9月の野呂山での「呉が創ったアートたち展」の公開制作で造った木彫のオブジェ作品に、色を塗ってもらいます。

12/16(土)13〜16時
講師:佐々木紀政
参加費:無料

Εラスを焼いてアクセサリーを作ろう

12月17日(日)10〜16時
講師:岡崎円香
参加費:1,200円

Д◆璽肇レイシルバーで作るイニシャルチャーム

800度で焼成すると99.9%シルバーになる粘土状素材を使い、イニシャルチャームを作ります。小学低学年から参加できます。

12月23日(土・祝)11〜15時
講師:内之丸恵理子
参加費:1,000円

┘ラスのコップで作るランプシェード

透明なガラスのコップにアクリル絵の具で着色していきます。電気式のろうそくを中に入れて光を入れて楽しみます。

12月24日(日)10〜11時30分 13〜14時30分
講師:戸川幸一郎
参加費:1,000円

美術館別館『Cafe the bricks』にてグッズ販売しています

うつわ・アクセサリー・紙雑貨など、会期中、一部出品作家の商品を購入することができます。カフェでひと休みしながら、アートをお楽しみください(グッズ購入のみの入店も可能です)。