呉市立美術館
「『この世界の片隅に』全漫画原画+αで見る すずさんが生きた時代,そして呉」9月5日(土)〜11月3日(火・祝) | 近現代の美術作品を所蔵し特別展も開催|呉市立美術館

開館時間

●10時〜17時
(入館は16時30分まで)

休館日

●毎週火曜日
(火曜が祝日・振替休日の場合は、その翌日)
●年末・年始(12月29日〜1月3日)
※展示替え等で臨時に休館する場合があります
 
は休館日
 
呉市立美術館公式ツイッター
TOPページ > コレクション展 > 収蔵企画展 『この世界の片隅に』全漫画原画+αで見る すずさんが生きた時代,そして呉
語り合おう、語り継ごう呉の歴史
                                                                            

 呉市立美術館では、令和2年9月9日(土)から11月3日(火・祝)まで、2階展示室で収蔵企画「『この世界の片隅に』全漫画原画+αで見る すずさんが生きた時代,そして呉」展を開催いたします。
『この世界の片隅に』は、広島市出身の漫画家・こうの史代氏により制作され、2007(平成19)年から2009(平成21)年まで「漫画アクション」(双葉社)に連載されました。
 第二次世界大戦末期の呉、広島が舞台で、主人公「すず」は昭和18年、呉鎮守府に務める青年の妻となるため、広島から呉に嫁いできます。とぼしい食料に頭を悩ませ、せまりくる戦争の影におびえながらも、日々の暮らしを慈しみながら生きていきます。
 今展覧会では48話の原画全てと、最近発見された「第3回 19年2月」「第8回 19年5月」「第11回 19年7月」「第12回 19年7月」の下絵などの資料も展示します。また、1階ではコレクション展機崋命織灰譽ション『海と共に生きる』を中心に」の中で、マンガに描かれた時代に続く呉のその後を記録した、緑川洋一の《呉海軍工廠被爆》シリーズ、《巨大タンカー誕生》シリーズなどを展示しています。マンガと写真から呉の歴史をたどっていきます。


〔協賛〕呉信用金庫・(一財)くれしん芸術文化財団
〔助成〕(一財)自治総合センター


〔入館料〕一般500(400)円、高大生300(240)円、小中学生200(160)円※( )は20人以上の団体料金。広島中央地域連携中枢都市圏(呉市、竹原市、東広島市、江田島市、海田町、熊野町、坂町、大崎上島町)在住または通学の高校生以下、呉市在住の70歳以上、はたちのパスポート及び障害者手帳などがある人は無料(要証明書)。収蔵企画展の入館料でコレクション展兇鬚翰いただけます。

関連イベント

参加には入館料が必要です。
※新型コロナウィルス感染拡大状況によっては、イベント開催の縮小、または臨時休館になる場合があります。

 攜譴蠏僂宛發領鮖/みんなで作ろう!呉の年表】

漫画の舞台となった昭和18年から21年の呉の歴史について、歴史研究者から指導を受け、日本遺産をバスでめぐり、調査研究をして共同で年表を作成します。原則全4回のご参加をお願いします。参加には事前申し込みが必要です。 
[鮖砲猟瓦拱について、原作者の取材メモや年表を中心とした講座 
◆擇垢困気麑民謄張◆次杪澆契擇螢丱垢濃堝發了棒彭を講師と散策
3銅の課題を自由研究  で表の仕上げ
日時。/19(土)、■/20(日)※、9/21(月) ぃ/26(土) 
  ´13:30〜15:00、8:30〜17:00(予定) 全4回 
会場:呉市立美術館など 定員:15名(小学5年生以上)
講師:津田 文夫 氏(呉市市史編纂グループ)
*締切* 9/13(日)
申込を締め切りました。

◆撻札螢佞鯑れてみよう!!】

漫符(まんぷ・マンガ特有の記号表現)で表現された、楠公飯(なんこうめし)の味(第8回 19年5月」)、晴美さんが思いついたアイデア(「第13回 19年8月)など、登場人物の気持ちになって、皆さんのオリジナルのセリフを考えてみませんか?
楽しいアイデアをぜひ表現してください。

【画材体験】

『この世界の片隅に』はGペン、丸ペンなど様々な画材が使われて描かれました。『この世界の片隅に』と同じ画材で、あなたの好きなキャラクターを描いてみませんか。

WEBで募集!!

ぁ攸48話から選ぶ、あなたのお気に入り場面】

全48話の人気投票を、展覧会開催期間中WEB限定で募集します。あなたのお気に入りの1話と、選んだ理由を教えてください。応募は美術館のHPから。結果発表は展覧会終了後に発表します。投票は9月5日(土)10時から11月3日(火・祝)17時までです。

投票はこちらから

ァ攜譴蟾腓う、呉の歴史】

昭和前期(昭和8年頃から21年頃)の生活や町の様子を映した写真、当時使われていたモノなどがご自宅に伝えられていませんか?それらの写真、モノ(実物又は写真)とそれらに関する思い出話を募集します(イラスト付き思い出話も可)。美術館HPまたは郵送、ご持参などで受け付け、館内に掲示して記憶を共有したいと思います。展覧会期間中掲示。募集期間は展覧会最終日まで(実物の場合展覧会終了後返却いたします。)。
画像とまつわるお話を添えて、メールにてevent@kure-bi.jpへご応募ください。
〔応募内容〕
_菫 ∋廚そ佻 お名前(ペンネームでもOK)

Εャラリートーク<申込不要>

展示の見どころを学芸員が解説します。
☆収蔵企画展 「『この世界の片隅に』全漫画原画+αで見る すずさんが生きた時代、そして呉」
日時:9月22日(火・祝)、11月3日(火・祝)各日11時〜(約30分)

「夕凪の街、桜の国」ステンドグラスのご案内

令和2年2月29日より、アストラムライン本通駅の原爆ドーム・平和記念公園方面への西1出口に、こうの史代氏の代表作『夕凪の街、桜の国』の大型ステンドグラスが設置されています。これは、作家の原画、監修です。この機会に2つの作品をぜひご覧ください。