呉市立美術館
近現代の美術作品を所蔵し特別展も開催|呉市立美術館

開館時間

●10時〜17時
(入館は16時30分まで)

休館日

●毎週火曜日
(火曜が祝日・振替休日の場合は、その翌日)
●年末・年始(12月29日〜1月3日)
※展示替え等で臨時に休館する場合があります
 
は休館日
 
呉市立美術館公式ツイッター
TOPページ > コレクション展 > 呉美の新しい仲間たち―新収蔵作品を中心に―

コレクション展
呉美の新しい仲間たち―新収蔵作品を中心に―

2022年3月30日(水)〜2022年4月24日(日)

 呉市立美術館は開館以来、地域ゆかりの作家をはじめ、国内外の優れた作品を幅広く収集してきました。この展覧会では、近年新しく収蔵した作品や、寄託を受けた作品を中心に、関連のある旧蔵品を交えてご紹介します。
 令和2年度以降、郷土の日本画家・手島呉東(1863-1936)をはじめ、現代日本絵画を代表する洋画家・野見山暁治(1920- )、白磁を追求した陶芸家・冨士原恒宣(1939- )の優品がコレクションに加わったほか、呉市出身の洋画家ミネ・クレイン(1917-92)の大作が新たな寄託品となりました。
 また、平成27年度にご寄贈いただいた故・斎藤芳克氏(呉市)のコレクションから、高橋秀(1930- )、ベルナール・ビュフェ(1928-99)、さらにはこのたび修復を終えたジョルジュ・ルオー(1871-1958)の版画集『ミセレーレ』16点を初めてお披露目します。
 新しく仲間入りした当館のコレクションを通じて、様々なジャンルの個性豊かな表現をお楽しみください。

会期2022(令和4)年3月30日(水)〜2022(令和4)年4月24日(日)
開館時間午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日火曜日
入館料一般300円(240円)・高校生180円(140円)・小中生120円( 90円)
※( )内は20名以上の団体料金。広島中央地域連携中枢都市圏(呉市、竹原市、東広島市、江田島市、海田町、熊野町、坂町、大崎上島町)に在住の高校生以下、呉市在住の70歳以上の方、はたちのパスポート、障害者手帳等をお持ちの方は無料(要証明書)。くれフレンドリー(友の会)会員証をお持ちの方は団体料金。

関連イベント

ギャラリートーク

※ 会場は展示室内、事前申込は不要です。参加には入館券が必要です。

学芸員による作品解説
 − 担当学芸員が展覧会の見所を解説します。
日時:4月10日(日)  各日11:00〜(約30分)

関連イベントにご参加されるお客様へ
※ ご参加の際はマスクを着用してください。発熱など体調不良の際は参加をお控え願います。
※ 開催内容に変更が生じる場合があります。最新情報は当館HPまたはTwitterでご確認ください。

※新型コロナウィルス感染状況によっては、臨時休館となる場合があります。最新情報は当館ウェブサイトやTwitter(@kure_bi)等でご確認ください。