呉市立美術館
近現代の美術作品を所蔵し特別展も開催|呉市立美術館

開館時間

●10時〜17時
(入館は16時30分まで)

休館日

●毎週火曜日
(火曜が祝日・振替休日の場合は、その翌日)
●年末・年始(12月29日〜1月3日)
※展示替え等で臨時に休館する場合があります
 
は休館日
 
呉市立美術館公式ツイッター
TOPページ > 特別展 > 写真展 138億光年 宇宙の旅

特別展

写真展 138億光年 宇宙の旅
驚異の美しさで迫る宇宙観測のフロンティア

2023年7月8日(土)〜9月3日(日)



 NASA(アメリカ航空宇宙局)の画像を中心に、観測衛星や惑星探査機、宇宙望遠鏡等がとらえた美しく驚異的な天体写真を選りすぐってご紹介します。太陽系から、銀河系内の星雲や星団、そしてさらにその先にある無数の銀河や銀河団など、多様な天体の姿を大画面・高精細の銀塩プリント約120点でご覧いただきます。
 また本展は、すばる望遠鏡、アルマ望遠鏡など国立天文台が関連する大型望遠鏡による観測成果の一部を交えてご紹介する貴重な機会となります。
 サイエンスでありながらアートのように美しい画像から、宇宙の謎や神秘を紐解く人間の英知、科学技術発展の素晴らしさ、そして私たちが地球で生きる奇跡をぜひご体感ください。

会  期2023年7月8日(土)〜9月3日(日)
開館時間10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休 館 日火曜日
入 館 料一般1,100(900)円
大学生500円(要証明書)
高校生以下無料
※( )内は一般前売および20名以上の団体料金、シルバー料金(70歳以上の方、要証明書)。障害者手帳等をお持ちの方は無料(要証明書)。高大生は学生証をご持参ください。
前売券販売所
5月8日より順次販売開始
呉市立美術館、呉信用金庫ホール、新日本造機ホール、電子チケットぴあ(Pコード686-418)、ローソンチケット(Lコード63779)、セブンチケット(http://7ticket.jp/)、CNプレイガイド(Famiポート)、ひろしま夢ぷらざ、中国新聞社読者広報部、中国新聞販売所(取り寄せ)、ゆめタウン呉、生協ひろしま、呉の主な画材店など
主  催呉市立美術館、呉市、呉市文化振興財団、中国新聞社
後  援NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz、FM東広島89.7MHz、朝日新聞広島総局、読売新聞大阪本社
監  修渡部潤一(国立天文台上席教授)
協  力大学共同利用機関法人自然科学研究機構国立天文台、富士フイルム株式会社
企画制作クレヴィス
企画協力岡本典明(サイエンスライター)
太陽観測衛星SDOがとらえたプロミネンス
NASA’s Goddard Space Flight Center / SDO
土星探査機カッシーニ最後の全景ショット
NASA / JPL-Caltech / Space Science Institute
M16(わし星雲)「創造の柱」
NASA, ESA, and the Hubble Heritage Team(STScl / AURA)

関連イベント

※各イベントの参加には当日の入館券が必要です(高校生以下は入場無料)。

[クロージングトーク]138億光年 宇宙の旅―画像から読み解く天文学―
※申込不要、先着順(当日整理券配布)

日時:9月2日(土)13:30〜15:00
講師:渡部潤一(本展監修者、国立天文台上席教授)
定員:50名
会場:地階講座室

【渡部潤一氏 プロフィール】

自然科学研究機構国立天文台天文情報センター上席教授、総合研究大学院大学先端学術院天文科学コース教授。
1960年、福島県生まれ。1983年、東京大学理学部天文学科卒業。1988年、東京大学にて学位取得(理学博士)。国立天文台広報普及室長、国立天文台天文情報センター長、副台長などを歴任。
専門は太陽系小天体(彗星、小惑星、流星など)の観測的研究。国際天文学連合(IAU)では惑星定義委員として準惑星という新たなカテゴリーをつくり、冥王星をその座に据えた。
2018年、国際天文学連合副会長に就任。

[スペシャルギャラリートーク]
※申込不要

呉市かまがり天体観測館館長・山根弘也氏による展示解説です。

日時:7月8日(土)10:00〜(約1時間)
講師:山根弘也(呉市かまがり天体観測館館長)
会場:展示室内

[講演会]星空ノムコウ〜夏の星空と宇宙〜
※申込不要、先着順

私たちが見上げる星空の向こう側にはどんな世界が広がっているのでしょうか。夏の星空を楽しむコツと最先端の研究で明らかになってきた宇宙の描像をご紹介します。

日時:7月29日(土)13:30〜15:00
講師:山根弘也(呉市かまがり天体観測館館長)
定員:50名
会場:地階講座室

[ワークショップ]※比治山大学連携事業
Tシャツくんを使ってTシャツやトートバッグを作ろう!
※要事前申込

「Tシャツくん」を使って、模様をシルクスクリーンでプリントし、オリジナルTシャツやトートバッグを作ります。

日時:8月6日(日)13:00〜15:30
講師:比治山大学短期大学部美術科学生
監修:斉藤克幸(比治山大学短期大学部グラフィックデザインコース教授)
対象:小学生以上(小学生は要保護者同伴)
定員:20名
材料費:1,000円(税込)
会場:地階講座室

【お申込方法】
6月1日〜7月24日の期間に、お電話(0823-25-2007)または申込専用フォームからお申込ください。受付は先着順で、定員になり次第締め切らせていただきます。

[ワークショップ]※比治山大学連携事業
コマドリアニメーションでスペースワールドを作ろう!
※要事前申込

2コマのアニメーション投影機「ぴかぴかランタン」を使って、みんなで宇宙空間を作りましょう。暗い空間の中で、自分が作ったアニメーションを投影します。

協力:一般社団法人サニクリーンアカデミー、株式会社サニクリーン中国

日時:8月26日(土)13:00〜15:00
講師:比治山大学短期大学部美術科学生
監修:宮しずか(比治山大学短期大学部映像・アニメーションコース准教授)、浅井康(比治山大学短期大学部映像・アニメーションコース講師)
対象:5歳以上(幼児・小学生は要保護者同伴)
定員:15名 ※光の明滅などに弱い方は参加をお控えください。
材料費:1,000円(税込)
会場:地階講座室

【お申込方法】
6月1日〜8月16日の期間に、お電話(0823-25-2007)または申込専用フォームからお申込ください。受付は先着順で、定員になり次第締め切らせていただきます。

[学芸員によるギャラリートーク]
※申込不要

日時:7月23日(日)、8月20日(日)各日11:00〜(約30分)
会場:展示室内