呉市立美術館
近現代の美術作品を所蔵し特別展も開催|呉市立美術館

開館時間

●10時〜17時
(入館は16時30分まで)

休館日

●毎週火曜日
(火曜が祝日・振替休日の場合は、その翌日)
●年末・年始(12月29日〜1月3日)
※展示替え等で臨時に休館する場合があります
 
は休館日
 
呉市立美術館公式X(旧Twitter)
TOPページ > コレクション展 > はじめまして、こんにちは。呉市立美術館新収蔵作品展

コレクション展
はじめまして、こんにちは。
呉市立美術館新収蔵作品展

2024年4月27日(土)〜6月16日(日)

 呉市立美術館では1982年の開館以来、近現代の美術や呉市ゆかりの作品を収集してきました。多彩なジャンルの作品から形成されたコレクションは、現在1,400点を超えています。
 今回の展示では、令和4年度から5年度にかけ、当館へご寄贈いただいた作品を中心に約40点を紹介いたします。棟方志功の《魚図》は、小品ながら自由闊達な筆さばきが快い作品です。広島を拠点に活動を続けてきた若山裕昭は、銅、ステンレス、木などの多様な素材を組み合わせ、半立体で人物の心象風景を表す独自の世界を築いています。そのほか、益井三重子、空野八百蔵、岡部繁夫、三好忠義、久保俊寛など、呉市にゆかりのある作家とともに、10点の寄贈をいただいた福井県出身の現代美術家・八田豊の作品や、ジョルジュ・ルオー、梅原龍三郎、平櫛田中らの新収蔵作品をお披露目いたします。ぜひご覧ください。

会  期2024(令和6)年4月27日(土)〜6月16日(日)
開館時間10時〜17時(入館受付は16時30分まで)
休 館 日火曜日
入 館 料一般300(240)円、高校生180(140)円、小中生120(90)円
※( )内は20名以上の団体料金。
※呉市在住の70歳以上、障害者手帳等をお持ちの方は無料(要証明書)。
※広島中央地域連携中枢都市圏(呉市、竹原市、東広島市、江田島市、海田町、熊野町、坂町、大崎上島町)に在住の高校生以下の方は無料。

関連イベント

※関連イベントへのご参加には当日の入館料が必要です。

ワークショップ「陶芸でアジの箸置きを作ろう!」

(比治山大学連携事業)
※要申込


にぼしのアジをスケッチし、これをもとにして陶芸用粘土でアジのかたちの箸置きを作ります。焼成後は送料着払いでご自宅にお届けいたします。

日時:6月8日(土)13:30〜15:30
講師:今田拓志(比治山大学教授、日本工芸会正会員)
対象:小学生以上(小学生は要保護者同伴)
定員:15名
参加費:1.000円(入館料を含みます)
申込方法:4月27日(土)から5月31日(金)までに、お電話(0823-25-2007)もしくは申込専用フォームからお申込みください。
先着順での受付、定員に達し次第受付終了します。

館長講座
※申込不要

「コレクションすることについて」

その 5月5日(土)
その◆6月2日(土)
時間:各日13:30〜15:00
講師:呉市立美術館長 横山勝彦
定員:30名(先着順)
※入館チケット1枚で全2回参加できます。

学芸員によるギャラリートーク
※申込不要

日時:4月27日(日)、5月4日(土)、5月25日(土)
各日11:00〜(約30分)