呉市立美術館
近現代の美術作品を所蔵し特別展も開催|呉市立美術館

開館時間

●10時〜17時
(入館は16時30分まで)

休館日

●毎週火曜日
(火曜が祝日・振替休日の場合は、その翌日)
●年末・年始(12月29日〜1月3日)
※展示替え等で臨時に休館する場合があります
 
は休館日
 
呉市立美術館公式X(旧Twitter)
TOPページ > 特別展 > 『夕凪の街 桜の国』誕生20周年記念 こうの史代漫画原画展―街から国へ、そして世界へ―

収蔵企画展

『夕凪の街 桜の国』誕生20周年記念
こうの史代 漫画原画展
―街から国へ、そして世界へ―

2024年7月13日(土)〜9月8日(日)

 広島市出身の漫画家・こうの史代(1968- )による「原爆」をテーマにした漫画『夕凪の街 桜の国』が、今年で出版20周年をむかえます。本展では作家から寄託を受けた作品の92点の漫画原画すべてと、カラー原画やネーム等の資料を皆さまにご紹介します。

 物語は、原爆投下から10年後の広島で暮らす被爆者(『夕凪の街』)と、42年後(『桜の国㈠』)、59年後(『桜の国🉂』)の、東京で暮らす被爆二世の日常がテーマです。作家は「原爆」をテーマにすることについて少し苦手意識がありましたが、被爆地以外の人々に知ってもらう機会になればという気持ちで取り組みました。作品は反響を呼び、2004年に第8回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、2005年に第9回手塚治虫文化賞新生賞を受賞する等、高く評価されただけでなく、映画や、ラジオやテレビでドラマ化になるなど、漫画を読まない人たちにも広く知られる物語となりました。

 本展では、漫画『この世界の片隅に』から、原爆について描かれているエピソードを選び、あわせて展示します。この機会にぜひご覧ください。

こうの史代

広島市生まれ。広島大学中退後、アルバイトなどを経て上京。とだ勝之、杜野亜希(ともに広島大学出身)、谷川史子らのアシスタントを経て、1995年に『街角花だより』でデビュー。マンガだけでなく児童書、挿絵画家等幅広く活躍。
主な著作に『長い道』『この世界の片隅に』『ギガタウン漫符図鑑』『ぼおるぺん古事記』『日の鳥』など。
会  期2024年7月13日(土)〜9月8日(日)
開館時間10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休 館 日火曜日
入 館 料一般700(600)円
シニア・大学生500円(要証明書)
高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金。シニア料金(70歳以上の方、年齢が確認できるものをご提示ください)。障害者手帳等をお持ちの方は無料(要証明書)。高大生は学生証をご持参ください。
8月21日は開館記念日のため、入館料が無料になります。
主  催呉市立美術館、呉市、呉市文化振興財団


関連イベント
※関連イベントの参加には入館当日のチケットが必要です。

こうの史代×とだ勝之スペシャルトーク

こうの先生はデビュー前、漫画家・とだ勝之先生のアシスタントをされていました。
当日はお二人に、アシスタント時代を中心に楽しいお話をしていただきます。

日時:7月13日(土)10:00〜(約60分)
   ※後日展覧会場で録画映像を上映いたします。
講師:こうの史代(『夕凪の街 桜の国』作者)、とだ勝之(漫画家)
会場:1階展示室

ワークショップ
※参加には当日の入館券が必要です。

,圓ぴかアート教室
※比治山大学連携事業

投影機「ぴかぴかランタン」を使って、みんなで2コマアニメーションを作りましょう。暗い空間の中で、自分が作ったアニメーションを投影します。

日時:7月20日(土)13:00〜14:30
講師:宮しずか(比治山大学短期大学部映像・アニメーションコース准教授)
   浅井 康 (比治山大学短期大学部映像・マンガ・キャラクターコース講師)
対象:年長以上(幼児・小学生は要保護者同伴)
   ※暗いところが極端に苦手、光の明滅などに弱い方は参加をお控えください。
定員:15名
参加費:1,000円(税込)
会場:地階講座室
参加者準備物:汚れても良い服装、動きやすい恰好でお越しください。

協力:一般社団法人サニクリーンアカデミー、株式会社サニクリーン中国

∪擇螻┐膨戦

20240715呉市立美術館収蔵企画展切り絵ワークショップ(作:遊馬しいし)
基礎を学びながら、「原爆ドーム」などをモチーフにした作品を仕上げます。その後『桜の国(一)』予告イラストを元にしたデザインの切り絵に挑戦します。

日時:7月15日(月・祝)
   10:30〜12:30 14:00〜16:00
講師:遊馬しいし(白石裕、白石ますみ:Yuma Yuma Craft主宰者)
対象:小学3年生以上(小学生は要保護者同伴)
定員:各回30名
材料費:1,000円(税込)
会場:地階講座室

ワークショップのお申込方法

6月1日(土)〜7月12日(金)の期間に、お電話(0823-25-2007)または下記の申込専用フォームからお申込ください。受付は先着順で、定員になり次第締め切らせていただきます。材料費は当日講師にお支払いください。

お申込専用フォームはこちら

翻訳本を読んでみよう!

展示会場では、こうの先生から寄贈いただいた『夕凪の街 桜の国』と『この世界の片隅に』の翻訳コミックスを、手に取って読むことができます。

学芸員によるギャラリートーク

日時:8月4日(日)、8月25日(日)
   各回11:00〜
会場:1階展示室