呉市立美術館
平成30年度 呉市立美術館コレクション展供屬海寮こΔ諒匐に」マンガ原画展 平成30年7月22日(日)〜9月9日(日)|近現代の美術作品を所蔵し特別展も開催|呉市立美術館

開館時間

●10時〜17時
(入館は16時30分まで)

休館日

●毎週火曜日
(火曜が祝日・振替休日の場合は、その翌日)
●年末・年始(12月29日〜1月3日)
※展示替え等で臨時に休館する場合があります
 
は休館日
 
呉市立美術館公式ツイッター
TOPページ > コレクション展 > 「この世界の片隅に」マンガ原画展

平成30年度 第2期 コレクション展

コレクション展「「この世界の片隅に」マンガ原画展」|呉市立美術館

平成30年7月22日(日)〜9月9日(日)

呉市立美術館は、漫画家こうの史代氏から『この世界の片隅に』のマンガ原画の寄託を受けたことを記念し、コレクション展兇箸靴董屬海寮こΔ諒匐に」マンガ原画展を開催します。この漫画は、2007(平成19)年から2009年まで『漫画アクション』(双葉社)に連載され、2009年には「文化庁メディア芸術祭漫画部門」で最優秀賞を受賞し、2011年と2018年にテレビドラマ化され、2016年には片渕須直監督によりアニメーション映画になり、現在もロングラン上映されています。
 物語の主人公すずは広島の江波に生まれ、1944(昭和19)年に呉鎮守府軍法会議に勤める青年の妻となるため、呉の町へ嫁いできます。おおらかな性格の彼女は、乏しい食料や物資の中でも工夫を凝らし、迫りくる戦争の影に怯えながらも、得意な絵を描き、日々の暮らしを慈しみながら懸命に生きていきます。戦時中に広島と呉で実際に起こった出来事を背景に、すずたちの姿を通してごく普通の人々の生活を描くことで、人間の尊厳とやさしさとは何かを私たちに語りかけてきます。
 漫画48話の中から厳選26話と資料、合わせて約280点を1階展示室にて通期展示。また期間限定(8/8-27)で、2階展示室を合わせほぼ全館で、全原画を展示します。印刷ではわからない原画の魅力を存分に感じていただければと思います。
 展覧会開催につきまして、皆さまから中国新聞社「カナエンサイ夢プロジェクト」クラウドファンディングを通して、多大なるご協力をいただきありがとうございました。ご協力に心より感謝し、この漫画のもつ力をこれから先も伝えていきたいと思います。                                        

イベント情報

期間中のイベントについては下記の詳細情報からご覧ください。
1と3に参加される方は入館料が必要です。
4の「記憶の記録展」は別館ギャラリーで開催されます。入館料は無料です。

展覧会応援プロジェクト「お帰り、すずさん」

展覧会期間中、呉市内の施設や商店などで、「この世界の片隅に」マンガ原画展の応援企画『お帰り、すずさん』を開催します。イベント内容については内容が確定次第、呉市立美術館公式ツイッターでご紹介します。